• Protiviti

    複雑化するグローバル経済。
    常に変化し、多様化するビジネスリスクー
    今、企業は「変化に対応する力」が
    求められています。

    『不確実性』に果敢に立ち向かい、
    変革を実現し、さらに前進していくー
    プロティビティは、お客様のチャレンジを
    全力で支え、真のグローバル化を実現します。

    確かな「前進」と「変革」を共に実現する。
    ~不確実性を力にかえる
    グローバルコンサルティングカンパニー~
     

  • 経営説明責任を十分に果たせていますか?

    ガバナンスの透明
    ・戦略とリスクテイクの意思決定
    ・有効なリスクマネジメントコンプライアンス
     内部統制
    ・適切なモニタリング・内部監査
    不正防止と有効な社内通報制度
    ・適切な不正調査と再発防止策
                 
                  詳しくはこちら>>

  • 新規制や環境変化への対応、 その準備は万全ですか?

    ・ バーゼルIIIへの対応
    ・ リスク管理の高度化
    ・ 新たなソルベンシー規制への準備とERM高度化
    ・ 業務継続
    ・ システムリスク総点検
    ・ IFRS適用           

                詳しくはこちら>>

  • セキュリティ対策は、最新の脅威に 対応出来ていますか?

    ・標的型攻撃への対策
    ・緊急時対応態勢(インシデントレスポンス)の整備
    ・異常行動の検知
    ・新技術(クラウド、スマートフォン等)の安全な
     利用・活用
    ・統合認証システムの適用範囲の拡大
    ・データの安全性の確保
    ・内部・外部からの脆弱性診断
    ・セキュリティ認証の取得(PCI DSS・Pマーク・ISMS

                            詳しくはこちら>>

     

  • 海外拠点を含め、グローバルに対応できる経営の仕組みは、できていますか?

    ・ 経営状況やプロセスの可視化
    ・ 課題とビジネスチャンスの共有
    ・ グローバルなリスク管理・コンプライアンス
    ・ 買収後のガバナンス強化

                 詳しくはこちら>>

  • ITガバナンスは、グローバルに十分に効いていますか?

    ・システムリスクやシステム投資の適切な管理
    データガバナンスの整備
    ・リスクアプローチによる大規模プロジェクト管理
    ・オフショア開発における品質確保
    ・ATP攻撃等のサイバー攻撃への対処
    ・新技術(クラウド、スマートフォン等)の安全な
       利活用
    ・グローバルでのBPO活用によるコスト削減
     
                  詳しくはこちら>>

 
Risk Oversight (取締役会のリスク監視) vol.57
NEW より良いリスク管理を牽引するリスクカルチャーとはどのようなものなのか、リスクカルチャーを理解し検討するために取締役会が考慮すべき事項を考察します。
次世代の内部監査人(Future Auditor)のあるべき姿
NEW 内部監査が具体的に価値を生み出すための12の方法を提案します。
世界の内部監査 vol.10:次世代の内部監査人として必要な取り組み
NEW 世界の様々な業界における内部監査の先進企業16社の取り組みを紹介しています。
海外子会社における内部統制文書化の効率的なアプローチ
NEW 親会社としてのガバナンスを発揮しながら、新たな海外子会社において効率的にSOX導入を推進するアプローチを紹介します。
改訂COSO内部統制フレームワークFAQ
昨年公表された改訂内部統制の統合的フレームワーク(新フレームワーク)に関するFAQをまとめて順次掲載しています。
GRCアドオンパッケージ 「GP for シリーズ」
ITガバナンス・情報セキュリティ・海外事業管理、それぞれのテーマの機能や業務フロー、各種テンプレート等を搭載し、効率的なリスク管理のPDCAを支援します。
 
Email Email RSS RSS
© 2014 Protiviti Inc. All Rights Reserved.